いつも身の回りのお世話をしてくれる熟女にお礼の性感マッサージをした時の体験談。

フェデッド・アテネラ | 性知識を深める情報サイト

隣に住む熟女に性感マッサージ

アダルトビデオのような性感マッサージ

私はアラフォーの独身男で一人暮らしをしている。
いつも一人なので隣に住む50代の熟女が何かと心配して
身の回りの世話をしてくれるようになった。
熟女の見た目は小柄でぽっちゃりとした体型。
綺麗とは言えないが愛嬌がある顔だ。
旦那と死別して今は一人暮らしをしているらしい。
最近では仕事終わりには熟女の家に行って
夜ご飯をごちそうになっている。
いつもお世話になってばかりだったので
何かお礼は出来ないかと思い
マッサージを提案してみた。
私は学生時代、よく先輩の体をマッサージしていたので
結構自信があったのだ。
熟女は快く引き受けてくれて
部屋の中にバスタオルを敷いて寝転がった。
熟女の背中を中心にマッサージをしていたが
気持ち良くなったのがウトウトし始めた。
そんな姿を見て少しずつ興奮してきた私は
熟女に性感マッサージしてみようと企んだのだ。

性感マッサージを受ける熟女

熟女のふくらはぎに手を伸ばし
少しずつ手を上にしていくと小さく声を漏らす熟女。
そしてパンティ近くまで手を伸ばすと
一瞬ビクッと反応した。
もう私の股間はビンビンになっていたので
ガマン出来ずパンティの上から優しく愛撫すると
あっ、ダメ…、と言いながらも抵抗はない。
そして熟女を仰向けにして胸を触ると
硬くなった乳首がピクピクと反応している。
優しく円を描くように撫で回すとさらに大きな喘ぎ声が。
熟女のパンティを脱がしてみるとすでに大洪水になっていた。
そしてクリを中心に舐め回す。
相当気持ち良いらしく簡単にイッテしまった。
痙攣している熟女の足を開きそのまま生挿入。
旦那に調教されていたのがエロい腰使いで
肉棒を刺激してきて一滴残らず精子を搾り取られてしまった。
その日以来夜ご飯を食べてマッサージをする事が
私たちの日課になっていった。

最新ブログ

Copyright © フェデッド・アテネラ | 性知識を深める情報サイト All Rights Reserved.